So-net無料ブログ作成
検索選択

ウッドコーンスピーカーキット SX-WD5KT [音楽]

音楽といっても今回はオーディオ機器の話。ビクターがウッドコーンスピーカーのキット「SX-WD5KT」を販売するそうです。

実際には既にSX-WD5という製品があり、その未完成バージョンという位置づけですが、大手メーカーがこういったかたちで販売するのは珍しいな、と。価格(定価;税抜)もSX-WD5が38,000円に対してSX-WD5KTは28,000円と10,000円安いし、エンクロージャの塗装や吸音材のセッティングなどでチューニングできるのが魅力ですが…自分で作るのは面倒、という人も多いと思うのでどこかのオーディオショップが組み立てサービスとかやりそうな予感。

この製品のことを知ったのはIT系ニュースサイトの記事だったのですが、調べてみたら完成品(SX-WD5)も魅力的ではないかと。これに関連して以前から気になっていたEX-A10(スピーカーの基本スペックはSX-WD5と一緒だけどネットワークを装備しておらずバイアンプ駆動専用で、専用アンプがセットになっている)、アンプ部のデジタル入力のスペックはどうだったけと思ったのですが、やはりどこにも書いていなかったのでビクターに問い合わせることに。なにぶんPCのオーディオインターフェイスのデジタル出力を接続したいと思っているので、最低96kHz/24bit(できれば192kHz/24bit)に対応しているかどうか確認する必要があったのです。して、その結果。

本機の光入力・光出力端子は「サンプリングレート:32/44.1/48kHz、ビットレート:16ビット」対応です。
再生するディスクによって、出力されるサンプリングレートが異なります。
詳しくは取扱説明書45ページをご覧ください。
取扱説明書は弊社Webサイトよりダウンロードできます。
http://www2.jvc-victor.co.jp/jvc/System/Manual/Search/

…残念、先の条件に合致すれば購入するオーディオ装置の最有力候補にしようと思ったのですが。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。