So-net無料ブログ作成
検索選択

Veloci RaptorをMac Proで使うには [計算機]

最新の10,000rpm SATAハードディスクであるWestern DigitalVeloci RaptorをMac Proで使う方法について、よい方法が見つかったのでメモ代わりに。


その前に前提の説明。Veloci Raptorは3.5インチハードディスクサイズのヒートシンクに2.5インチサイズのドライブ本体を載せているという構造になっているため、コネクタの位置が通常の3.5インチSATAドライブとは異なっています。それ故、このままでは3.5インチドライブをキャリアに取り付けてケーブルレスで接続する構造になっているMac Proには取り付けることができません。


で、本題のどうやって取り付けるかについて。ネットを調べていたらMac Pro本体側のSATAコネクタを改造するなどという情報もあったのですが、流石にそこまではやりたくなぁと。以前より2.5インチドライブを3.5インチサイズにする変換アダプタのようなものがどこかにある筈と思って調べていたのですが、ようやく見つかりました、Smart Drive Proof25という製品を。ってまあ、以前に見かけた気がしたので失念していただけですね。Veloci Raptor純正のヒートシンクは外す必要がある(つまり保証はなくなる)ものの、本体の改造に比べたら安心して使うことができそうです。


って、Veloci Raptorを導入する予定は今のところないのですがね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

byan

この製品は底にネジ穴切ってないので、そのままでは付きませんね。残念ながら。
by byan (2008-08-05 23:57) 

童貞

はじめまして☆
素敵なサイトですね^^応援してますよ♪

by 童貞 (2010-05-28 10:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。